おすすめの方法は?Vラインを気軽に自宅処理してみよう!

いよいよ夏本番!アンダーヘアは大丈夫?

もうすぐ水着の季節になりますが、みなさんはアンダーヘアの処理はお済みですか?
「アンダーヘアの処理って必要?」、「どうやって処理すればいいの?」とお悩みの女性も多いのではないでしょうか。

たしかに、Vラインに代表されるアンダーヘアの処理は一般的にはなってきたものの、デリケートな箇所なので友達や家族など、身近な人にはなかなか相談できないですよね。
そこで今回は、アンダーヘア脱毛の魅力や、おすすめの形や方法などについてお話ししていきたいと思います。

最近、脱毛サロンのVIO脱毛など、女性達の間で浸透しつつあるアンダーヘアの脱毛。
アンダーヘアを処理することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

アンダーヘアのムダ毛を処理することによって得られるうれしい魅力は主に3つあります。
1つ目は下着や水着からのはみ出しが気にならないこと、2つめは蒸れにくくなること、そして3つ目はニオイが気にならなくなることです。

ヘアがきれいになると自分に自信が持てますよね。
さらにニオイや蒸れが軽減されるということは、デイケートゾーンを清潔に保てる、ということにもなります。
このようにアンダーヘアのムダ毛処理は、このような大きな魅力を持っているのですね。

はじめようアンダーヘア脱毛!おすすめの方法・形は?

では、アンダーヘアの処理は、どのように行えばよいのでしょうか。
ムダ毛ケアの方法には、様々な種類があります。
カミソリやシェーバーで剃る、クリームやワックスを使う、サロンやクリニックに通う…どの方法にすればよいのか迷ってしまいますね。

先ほど上げた中で、お財布や肌への負担が少なくお勧めなのはシェーバーでの処理です。
実は、アンダーヘア生えている部分は肌がとても敏感な部分なので、カミソリなどの肌に負担をかけやすい方法で処理してしまうと、ニキビなどの肌トラブルの原因となってしまいます。
また、サロンやクリニックでの処理もおすすめできますが、費用面で、どうしても高額になってしまうので、手軽に処理するならシェーバーのほうがよりおすすめなのです。

処理の方法がわかったところで、今度は形についてお話ししていきましょう。
アンダーヘアのムダ毛処理のなかで、最も重要といえるのがVラインの形です。
I・Oの部分は短く整えたり、すべて剃ってしまう方がほとんどですが、Vラインは、人それぞれ好みの形に整えることができます。

丸みを帯びたたまご型や、長方形のI型など、様々な形がありますが、特におすすめなのが小さい逆三角形型。
この形なら、下着や水着からはみ出ることもなく、自然な仕上がりとなります。
男性がパートナーに求める形としても、この逆三角形型は人気なのでおすすめですよ。

いかがでしたか。
みなさんもVラインをはじめとするアンダーヘアをきれいにして、自分に自信を持ってみましょう!