あの子もやってる?Vラインのお手入れってどうすればいいの?

もう常識?アンダーへアの処理ってどうしてる?

海外では常識とされている女性のアンダーヘアのお手入れですが、日本でもだんだん浸透してきていますよね。
アンダーヘアをきれいにしておくと、見た目がよくなるだけでなく、においや蒸れを抑えることができたりといいことがたくさんあります。
7割の女性がアンダーヘアの処理をしているという報告もあるくらいですから、憧れのあの先輩も、仲良しの友達も、実は隠れて処理しているかもしれませんよ?

そんなアンダーヘアのお手入れですが、やるからにはきれいになりたいですよね。
アンダーヘアが生えているデリケートゾーンは、実はかなり皮膚が繊細で敏感な場所。
間違った方法で処理してしまうと、逆に肌に負担をかけてしまい、キズになったり、黒ずんでしまったりと肌トラブルにつながってしまうのです。

今すぐ始めるアンダーヘア脱毛。おすすめの方法は?

では、どのような方法で処理を行えばいいのでしょうか。
いちばん安心なのは脱毛サロンや、美容皮膚科などのクリニックで処理してもらうことです。
脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛や、クリニックで行う医療レーザー脱毛はプロの手で行われるので、自分では何もしなくても、きれいなアンダーヘアを手に入れることができます。

とはいっても、「他人にデリケートゾーンを見られたくない」、「サロンやクリニックに行くための費用や時間がない」という方も多いのではないでしょうか。
自宅での自己処理でも、やり方に気を付けてさえいれば、アンダーヘアをきれいにお手入れすることができます。
そこで、今回は自宅でアンダーヘアのセルフケアがでいる方法を、ご紹介します。

まず、セルフケアで重要なのは肌に負担をかけない方法で行うことです。
カミソリやワックス、脱毛クリームは、確かに手軽で便利ですが、肌に負担をかけてしまう可能性が高く、おすすめできません。
アンダーヘアの処理には、肌への負担が少ない清潔な電気シェーバーを使いましょう。

また、初めて処理する方の中には、どこを、どのように処理すればいいか迷っている方もいるのではないでしょうか。
アンダーヘアで処理すべきなのは、ビキニラインであるVライン、陰部周辺のIライン、肛門周辺のOラインの3か所です。

特にVラインは自分の目で見ながら処理することができるので、もっとも処理が簡単な部分です。
また、この部分を処理してしまえば、下着や水着からはみ出る毛を気にしなくて済むので、初心者は、まずこのVラインからケアを初めてみるのがよいでしょう。
逆三角形やハート型など、自分の好みに合わせた形にできるというのも、大きな魅力です。

いかがでしたか、アンダーヘアを処理すれば、水着や下着の選択肢も広がります。
かわいい下着を着たい!水着姿に自信を持ちたい!
そんなあなたは、ぜひアンダーラインのムダ毛ケアをはじめてみてくださいね。