自宅でできる?ブラジリアンワックスでVライン脱毛!

今じわじわきてる脱毛法、「ブラジリアンワックス」って何?

皆さんはブラジリアンワックス脱毛をご存知ですか?
Vラインのムダ毛処理方法にはサロンやクリニックに通うほか、カミソリやシェーバー、クリームなど様々ですが、近年女性の間で人気が出てきているのが、このブラジリアンワックスを使った脱毛法です。
アメリカではごく一般的な脱毛法で、自宅で行うセルフケア用品のほかに、ブラジリアンワックス専用のサロンもあります。

「どうやって処理するの?」、「効果やメリットはあるの?」、「危険性はないの?」
今回は、そんなブラジリアンワックスでの脱毛法についてお話ししていきます。

ブラジリアンワックスの効果と処理方法は?デメリットはあるの?

まず、ブラジリアンワックスを使って、どのようにムダ毛ケアをするのでしょうか。
ブラジリアンワックスとは、毛に接着する性質を持つワックスのこと。
このワックスの性質を利用して、VIOラインにワックスを塗り固め、一気に引きはがすのが、ブラジリアンワックス脱毛法なのです。

ブラジリアンワックスの本場アメリカでは、専門サロンが多く、サロンに通うのが一般的です。
プロによる施術なので、痛みが少なく、また、15分ほどと施術に時間がかからないのが大きな魅力となっています。

近年では、セルフで処理できるワックスも一般的になってきました。
では、セルフで脱毛するメリットとデメリットには、何が挙げられるでしょうか。

メリットとしては自宅で気軽に行えることや費用の安さ、そして、カミソリなどのほかの自己処理方法よりも仕上がりがきれいなところです。
広い面積を一気に処理することができるので、短時間で処理を行えることも大きな魅力になります。

しかし、ブラジリアンワックスでの脱毛は、とても難しいです。
なれないうちは上手に毛が抜けなかったり、強い痛みが出てしまいます。
さらに、ひどい場合は出血や毛穴の炎症、埋没毛などの肌トラブルの原因にも!

このため、ブラジリアンワックスでの自己処理は正直お勧めできません。
コスト的に問題がないのであれば、信用できるサロンやクリニックで行ってもらうのが賢明でしょう。
サロンにずっと通い続けなくても、最初のうちだけ通って、正しい方法を学んでから自己処理に移るといった方法でも、肌トラブルを防ぐことができますよ。

また、処理後に赤みや出血などの肌トラブルが発生した時は、我慢せずにすぐに皮膚科に行くことも大切です。
せっかくムダ毛を処理するのですから、できればきれいになりたいですよね。
みなさんも、安易にセルフケアに走る前に、一度サロンも検討してみてはいかがでしょうか。