使うのは意外なアレ?ビキニラインを自宅できれいにケアする方法

夏だけでもきれいなビキニラインを手に入れたいあなたへ

今や、女性の7割以上がビキニラインのムダ毛を処理しているといわれています。
しかし、正しい処理の仕方って意外とよくわからないものですよね。
場所が場所なので、恥ずかしくて誰にも相談できず、ひとりで悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

実はビキニラインは肌がとてもデリケート。
間違った方法で処理をすれば赤くなったり炎症を起こしたりと肌トラブルを起こしやすい場所なのです。
そのため、足や腕など他の身体の部位よりも気を付けて肌に優しい処理方法を選ばなくてはなりません。

しかし、ビキニラインって、わざわざ高価な脱毛器を買ったり、サロンに通ったりするほど人に見られる箇所でもありませんよね。
できることなら手軽に、そしてきれいに処理したいですよね。
今回は、そんなおうちで手軽にできる正しいビキニラインのムダ毛ケア方法をお話しします。

自宅で簡単!肌に優しい処理方法は意外なアレだった?

自宅で簡単にでき、しかも肌トラブルのリスクを最小限に減らす方法は、実は「剃る」という方法です。
意外かもしれませんが、正しい方法を理解して処理すれば、必ずツルツルの美しい肌を手に入れることができます。

まず処理に使うのは、清潔で新しいカミソリ、そしてワセリンです。
剃刀は5枚刃で切れ味のよいもの、そして敏感肌用のものを選ぶと安心ですね。
カミソリで剃るのが怖い場合は水洗いできるタイプの電気シェーバーでもかまいません。

石鹸やシェービングクリームは、お肌を守る脂分や角質を奪ってしまうので使いません。
ワセリンをつかって剃ることで、お肌の角質を守りながら、きれいに剃ることができます。
処理後の保湿も、ワセリンさえ塗ればOKです。

また、きれいに剃ろうとして逆剃りをしてしまう方がいますが、それはやってはいけないことです。
逆剃りや、何度も同じところを剃るのは、黒ずみやカミソリ負けなどの肌トラブルの原因になるのでやめましょう。

また、ムダ毛を剃るのは、1週間に1度くらいにとどめておくのが無難です。
いくら肌に優しい方法で剃ったとしても、回数を増やせば肌への負担はかかります。
処理回数を少しでも減らすためにも豆乳ローションなどの抑毛ローションでビキニラインのお手入れをすることが大事なんですね。

いかがでしたか。 常にビキニラインをきれいにしておくには、もちろんサロンがおすすめですが、「水着を切る季節だけ、手軽に処理したい!」という方は、わざわざ高いお金をかけなくても手軽にビキニラインのお手入れをすることができます。
もうすぐ夏本番!みなさんもビキニラインのお手入れ、はじめてみませんか?